So-net無料ブログ作成
クルマ 軽自動車 ブログトップ

軽自動車(ホンダライフ2005年型)を買ってしまった [クルマ 軽自動車]

シティが直ってから買い物・送迎と使うつもりでいたが、今まで一度も雨にぬらしていなかったので弱点が判らなかった。
オープンってみんなこんなもの。
外車は特にというけれど、豪雨の中を走れば雨漏りがする。これは国産車でも、特に数十年も前の代物では仕方ないかもしれない。
また、雨の中で乗り降りをすると幌なので当然サイドウィンドウに雨よけのサイドバイザーもつけられないし膝から下に雨がしたたり落ちズボンがびしょ濡れになってしまう。
これではやはり普段の足には使えない。所詮、遊び車と割り切るしかないのだろう。
また買い物の際にも幌の収納スペースの関係で案外荷物が入らない。スーパーの買い物くらいならレジ袋がいくつでも入るが、家電品などの段ボールでチョット大きいものは苦しい。
この前も電子レンジと扇風機(節電用)を購入したが助手席ばかりでなく、運転席も前方にスライドさせないと積めない始末。いまどきの普通車でこんな非実用的な車はないだろう。

ライフweb_2.jpg

シティを修理に出した時に代車としてライフを借りた。
これがディラーの整備がしっかりしたものだったためえらくスムーズでカミさんが気に入ってしまった。
そのうち、シティを処分して軽自動車を買おうという話が持ち上がった。
いや、私は大反対したのだが…

計算をしてみたら維持費は普通車の約半分で済む。今までフェスティバという前時代的な車とシティの普通車の維持費で私の小遣いも窮していたが、半分ならカミさんが払うと提案してきた。それならばなんとか金策をして、程度の良いものを見つけようかと…また我が家に車が二台になってしまうのだが、正直シティを雨天走行に使うのは少し抵抗があったので「それならば」となったわけだ。

最初はディラーの代車を売って貰おうかと交渉したのだが、それは断られた。
仕方ないのでnetで検索、近くの販売店に見て回ったりと案外中古車を探すのは大変だ。しかもカミさんの車種限定の命令もあって、なかなか見つからなかった。そんな中、数件目で同じ年代の同じ車種しかも値段も手ごろで「灯台下暗し」とはこの事かと早速交渉。
話はトントン拍子に進んで、さて試乗という時に発覚した。
安いはずである。いや、外観は多少くたびれていてもよかったのだが、ブレーキのローターが原因でペタルに踏み返しが来る。それもえらいショックで。
次にエンジンだが、オートマのキックダウンの時にこれまたショックが大きい。急ブレーキを踏んだようにシフトダウンするのだ。
パワステもフワついて直進性に難がある。これには参った。せっかく見つけたがこれでは数か月で修理工場行きになるのは必達。
ちなみにそこの店長に乗らせたら「この話、なかったことにしてくれ」というほど見た目ではわからない欠陥があった。どうせそれが判らない人に売ってしまうのだろうが。

こうなると、こちらも意地で電話かけまくりの在庫確認。
とあるチェーン店で走行距離も38,000kmで汚れが目立たないシルバーメタの7年落ちのライフがあるという。
早速次の日に見に行くと、見た目綺麗ではある。またもしかしたら走りに欠点があるかと疑ったが試乗させてもらったら、あっさりクリア。当然である、予算オーバーの50万である。
7年落ち、車検2年付当然12か月点検もしっかりやって貰って…普通この年式のこの距離だと60~70万はする。
つまり、相場より少し安いのだ。さて、この安さの正体は三か月保障付なのでそれまでに出てくれればよいが。とりあえずクルマを知らない友人には「新車買ったの?」と言わせるくらい外観は程度が良い。

ま、中古車販売店のお兄ちゃんも頑張ってくれた。外観だけではなく、車内クリーンもしっかりしてくれたし礼儀正しい青年なのだ。
これで何事もなく次期車検まで快調に走ってくれると「当たり」なのだが。
走りは…勿論トロイ。何しろNAのベーシックモデルだから、それだけ燃費も良いしのんびり走れる。私も頑張って走る歳ではなくなっているので丁度良いのではないか。

兎に角、シティカブリオレは私の玩具になった。楽しんで乗ることにしよう。足の軽があるのだから精神的にもストレスが無くなった。
カーライフに少し余裕ができた。懐は相変わらずで「車貧乏」なのだが。


●こちらもどうぞ--------------------------------------
少し以前の失敗談 tom room:「悲しき軽運送屋の顛末記」

幼い時の私的思い出 tom room:「あえぐ夢」 懐かしき私の昭和




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
クルマ 軽自動車 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。